(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");msmaflink({"n":"ユービー・アイ・ザ・ベスト アサシン クリード【CEROレーティング「Z」】 - PS3","b":"ユービーアイ ソフト","t":"BLJM60110","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"","p":["\/images\/I\/51wu64FkKpL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B001GNBW5C","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1735272","rakuten":"1735246","yahoo":"1735283"},"eid":"k8R3z","s":"s"}); 1作目からストーリー的につながっている2作目。2009年12月3日にXbox360/PS3で発売されました。, 主人公もエツィオ・アウディトーレという人物になりますが、現代編の主人公は1とおなじくデズモンド・マイルズです。, エツィオ・アウディトーレの性格ですが、前作の真面目なアルタイルとは違って、けっこう軽い性格です。ただ正義感は強いです。「ジョジョの奇妙な冒険」でいうと第2部のジョセフ・ジョースターですね。そんなエツィオですが、「最強のアサシン」とされています。, ちなみに本作の続編が『アサシンクリード3』ではなく、『アサシン クリード ブラザーフッド』『アサシン クリード リベレーション』を経て、『アサシンクリード3』になります。, 『アサシンクリード2』『アサシンクリード ブラザーフッド』『アサシンクリード リベレーション』の3作品は、エツィオ・アウディトーレが主人公の、一連の物語になっています。そのため、このあたりをプレイしたい方は本作からプレイするのがいいかと思います。, 1作目と比べて、「移動が面倒」という部分がだいぶ改善されており、遊びやすいゲームになっています。, お金の要素も導入され、RPG色が強くなりました。二人同時暗殺ができるのもこの作品からです。遊びやすくなったことからXbox360版発売当時も評価が高かったかと思います。, 筆者的には前作より本作の主人公・エツィオのほうが親近感が持てました。ストーリーやゲームとしては、本作のほうが1作目よりだいぶ面白いですね。, PS4から『アサシンクリード2』『アサシンクリード ブラザーフッド』『アサシンクリード リベレーション』の3部作をまとめた『アサシンクリード エツィオコレクション』が発売されているので、こちらを購入するのがいいかと思います。, ポイント:2作目にして、最強のアサシン「エツィオ」シリーズの1作目。ルネサンス期のイタリアが舞台。PC版は日本語化不可。PS4版の『アサシンクリード エツィオコレクション』を購入するのがいいかと。. (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");msmaflink({"n":"アサシン クリード オデッセイ デラックスエディション - PS4 【CEROレーティング「Z」】","b":"ユービーアイ ソフト","t":"PLJM-16601","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/51DOsHxJzFL.jpg","\/51w+TDscQeL.jpg","\/51VRDJHjDML.jpg","\/51ni59Dh+9L.jpg","\/51389LITJ5L.jpg","\/51WI+tesAxL.jpg","\/51jH4jcJ22L.jpg","\/51q55FAI36L.jpg","\/41jVmm1JywL.jpg","\/510LOr9nk+L.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B083WD863S","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1735272","rakuten":"1735246","yahoo":"1735283"},"eid":"AiI89","s":"s"}); 『アサシンクリード オデッセイ』評価は「非常に好評」:オープンワールドRPGになった. ↓画像クリックで動画ページに飛びます。, 歴史ゲーム・シミュレーションゲーム・ボードゲーム好きな筆者が、それらを中心に取り上げるマイナーゲームサイトです。筆者はEU2からパラドゲーをこよなく愛し、初代信長からのコーエーの戦略ゲームはすべて遊んでいるので、記事はパラドゲーとコーエーが多め。『三國志14』武将評価シリーズ連載中です。「Game*Spark」で「中華ゲーム見聞録」連載中。マイナーゲーム情報、自作ゲーム紹介(ボードゲーム含む)、自作MOD紹介など大歓迎!気軽にご連絡ください。, 三国志早わかりハンドブック 『アサシン クリード オデッセイ クラウドバージョン』発売決定 [2018.09.14] Nintendo Switch向け『アサシン クリード オデッセイ クラウドバージョン』の発売が決定しました。 安定したネットワーク環境とNintendo Switch本体があればどこでも手軽にプレイできます。 戦略ゲーム・歴史ゲーム・シミュレーションゲーム・ボードゲームを中心に取り上げているマイナーゲームサイト。ゲーム評価やゲームセール・バンドル評価も。, 2020年1月29日2020年5月25日ゲーム評価5段階評価, アクション, アサシンクリード, いまではUBIソフトの代表作ともいうべき「アサシンクリード」シリーズ。第1作目が登場したのは2007年です。筆者は当時、Xbox360版をプレイしていました。ちなみに英語の原題は「Assassin's Creed」で、「アサシン(暗殺者)の信条」という意味です。, 本作はステルス暗殺ゲーム『ヒットマン』に歴史要素が加わったような内容です。大きな違いとしては、地形を自由自在に駆け巡ることのできるフリーランニングシステムでしょう。, パルクールといった現代スポーツの要素を加えたことで、歴史ものでありながら若者受けもするスタイリッシュな作品に仕上げました。, さらにゲームの歴史は「バーチャル空間内の出来事」としてあつかわれており、現代と行き来するストーリーによって新しさを感じさせるものになっています。, 今回はPCや家庭用機で遊べる「アサシンクリード」シリーズ全作品のレビューと感想、5段階評価をお届けします(モバイルなど携帯機は省略します)。またPC版各作品が日本語化できるかどうかにも言及します。新作が出るたびに追加していく予定です。, 「アサシンクリード」シリーズの記念すべき1作目。日本では2007年11月29日にXbox360版が発売されました。筆者がプレイしたのもXbox360版です。海外ではPS3版も同時発売されていたのですが、日本ではXbox360版から遅れて、翌年の2008年1月31日に発売されました。PC版はそのあとの、2008年の5月16日です。, 本作の舞台は12世紀末のエルサレム。アサシン教団の団員・アルタイルが主人公になります。ただ、これはデズモンド・マイルズという青年が、祖先の歴史をバーチャル空間で追体験しているという設定になっています。, 「アサシンクリード」シリーズで一貫している内容というのは、「アサシン教団vsテンプル騎士団」の対立構造でしょう。本作はそのテンプレートの始まりでもあります。, 発売当時、街の中で大勢の人たちが歩いているというのが、グラフィック的にインパクトがありました。「次世代機すごい!」と感じましたね。, ただゲーム的には手放しに褒められるものではなく、ミッションは基本的にお使いばかりで作業感が強かったです。あと移動が面倒でした。, ストーリーも完結するわけではなく、「次回へ続く」エンドだったので、消化不良感がすごかった記憶があります。いまプレイするなら、すでに発売されている続編を連続でプレイできるのでこの問題はないかもしれませんが。, それとSteamやUplayのPC版は日本語化できません(『アサシンクリード2』も日本語化不可)。日本語でプレイしたいばあいは日本で発売されていたPC版、XBOX360版、PS3版を入手する必要があります。, 本作から『アサシンクリード3』までは「デズモンド・マイルズの物語」としてつながっていますので、3まで遊ぶのであれば本作からプレイしたいところです。, ポイント:伝説のアサシン、アルタイルが主人公。舞台は12世紀末のエルサレム。PC版は日本語化不可。グラフィックはすばらしいが、ゲームプレイ自体は単調。『アサシンクリード3』まで遊ぶなら本作からプレイしたいところ。. アサシンクリード好きすぎて専用ブログ作りました。お役に立てると幸いです。 映画のセリフです。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");msmaflink({"n":"アサシン クリードIII リマスター - Switch 【CEROレーティング「Z」】","b":"ユービーアイ ソフト","t":"HAC-P-AQAJA","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/51Z2MqEbnjL.jpg","\/51UCI-nPtCL.jpg","\/41-AC6YwBIL.jpg","\/41LijRa7ZJL.jpg","\/31ss-Jh4iTL.jpg","\/41q1jCbrDGL.jpg","\/41isz7RwZhL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B07PJXN6VH","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1735272","rakuten":"1735246","yahoo":"1735283"},"eid":"DEQVv","s":"s"}); (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");msmaflink({"n":"アサシン クリードIII リマスター - PS4 【CEROレーティング「Z」】","b":"ユービーアイ ソフト","t":"PLJM-16388","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/51r4dqLt4qL.jpg","\/51UCI-nPtCL.jpg","\/41-AC6YwBIL.jpg","\/41LijRa7ZJL.jpg","\/31ss-Jh4iTL.jpg","\/41q1jCbrDGL.jpg","\/41isz7RwZhL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B07PHS6YFB","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1735272","rakuten":"1735246","yahoo":"1735283"},"eid":"F9yFu","s":"s"}); 「ケンウェイ」3部作の2作目。「アサシンクリード」シリーズとしては6作目です。Xbox360/PS3/WiiU/PCは2013年に、PS4/Xbox Oneは2014年に発売されています。本作以降、PC版「アサシンクリード」シリーズは日本語がサポートされています。, テーマは「海賊」で、18世紀のカリブ海が舞台となります。まさに「パイレーツ・オブ・カリビアン」の世界です。, 本作の主人公は、3の主人公のコナーの祖父・エドワード。海賊に身を落としていましたが、とあることでテンプル騎士団との戦いに巻き込まれていきます。, 本作の特徴はなんといっても海賊稼業ができることでしょう。交易や略奪、船どうしの戦闘など、戦略ゲーム要素があることから、これまでの「アサシンクリード」シリーズと違った楽しみ方ができます。敵の船に横付けになり、乗り込んで白兵戦を仕掛けることも可能です。, 船員を雇ったり、船をカスタマイズしたりといった要素もあります。また沈没船の探索やクジラを獲ったりなどといった要素もあり、海上をじゅうぶんに堪能することができます。本編そっちのけでプレイしていました。, もちろんストーリーもなかなか引き込まれる内容です。長く遊べる作品なのでおすすめです。, 誰かは不明ですね。プレイヤー自身ということになっているみたいです。以降のシリーズもそうなっています。, ちなみにニンテンドースイッチからは、本作と『アサシンクリード ローグ』の2本を収録した『アサシンクリード リベルコレクション』が発売されています。, ポイント:「ケンウェイ」3部作2作目。コナーの祖父であるケンウェイが主人公。舞台は18世紀のカリブ海。暗殺だけでなく、交易や略奪など海賊稼業にも精を出すことができる。本作以降は、PC版はすべて日本語サポートあり。.

Cash Mccall Musician, Real Madrid Vs Barcelona Head To Head, How I Learned To Drive Script Pdf, How Graphic Is Euphoria, Josh Hamilton Actor Net Worth, Kelly And Ahmal Insecure,